QLOOKアクセス解析

I love camera.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

恋の和歌 




IMG_2013_10_07_9999_100萩





我妹子に、恋ひつつあらずは、秋萩の、咲きて散りぬる花にあらましを
  
                              作者:弓削皇子(ゆげのみこ)





異母妹の紀皇女を想って詠んだ歌

意味:
あなたに恋しない で
あの秋萩のようにただ咲いて
散ってしまった方が良かったのに




いつも応援クリックありがとうございます^^
皆さんの応援が更新の励みになってます♪
       
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ


*見まく欲(ほ)り、恋ひつつ待ちし秋萩は、花のみ咲きて、ならずかもあらむ

*我妹子(わぎもこ)が、やどの秋萩、花よりは、実になりてこそ、恋ひまさりけれ

等々、万葉集の中に詠まれた花の第一位が萩なんだそうです

恋の和歌・・

恋に悩み苦しむ様はいつの時代も普遍なんですね



スポンサーサイト

コメント

萩の花は、秋を象徴して
情緒がありますね。
可憐ですし。

えっこさん #- | URL | 2013/10/10 17:49 * edit *

こんばんは~
萩のお花と万葉集からの歌、合いますね~
小さいお花ですけど 日本の秋 といえば 昔から萩のお花だったのでしょうね。

Marlin #- | URL | 2013/10/10 17:50 * edit *

こんばんは^^
万葉集で詠まれた花の第一位が荻だったのですね^^
私は撮ったことがないけれど、とても優しい感じが伝わってきます♪

恋することって昔も今も辛いけれど、恋ができるって幸せなことですね^^

kana #- | URL | 2013/10/10 19:21 * edit *

こんばんは
和の雰囲気だね。

ひーさん #h0D/NfaY | URL | 2013/10/10 19:44 * edit *

萩にはこんな歌もあります
「秋の日のあやしきほどの夕暮れに 萩咲く風の音ぞ聞こゆる」
(斎宮女御集)
秋の日の心が騒ぐ夕暮れ時、萩に吹く風の音が聞こえます~
日本の四季の花や自然を今よりも深く五感に感じて・・
自然と共存していたのが分かりますね
愛も恋も自然を味方にして心も伝達役として言葉に込める
すごくロマンチックですよね

ぱふぱふ #- | URL | 2013/10/10 19:55 * edit *

萩の花は小さいのに可憐に咲いてますよね。
まともに撮ったことないですが(-_-;)

おぐっち #ZKEs3CJw | URL | 2013/10/10 23:49 * edit *

えっこさん

写真を撮るようになって初めて萩の存在に
  気がつきました。
  カメラに感謝ですね~♪

eemy♪♪ #- | URL | 2013/10/11 08:13 * edit *

Marlin さん
 
   萩のお花と万葉集ホントに合うと思います!
   春といえば桜というように秋といえば萩だったんですね。
   昔から日本人に深く関わってきたということが
   和歌を通してですがよくわかりました。
   

eemy♪♪ #- | URL | 2013/10/11 08:21 * edit *

kana さん


  和歌を詠んでついつい感情移入して
  悲観的になってしまいましたが
  恋をするって幸せなことですね♪
  kanaさん、たくさん恋をしてくださいね^^

eemy♪♪ #- | URL | 2013/10/11 08:25 * edit *

ひーさん

  おはようございます!
  思いっきり和ですね^^

eemy♪♪ #- | URL | 2013/10/11 08:26 * edit *

ぱふぱふ さん

   愛の伝達者・・
   ホントにロマンチックですね~(≧∇≦)
   素敵過ぎます!!
   詩人のぱふぱふさんらしいコメントですね。

eemy♪♪ #- | URL | 2013/10/11 08:29 * edit *

おぐっち さん
  
   小さくて撮りにくいですが
   来シーズン気が向いたらぜひ・・。

eemy♪♪ #- | URL | 2013/10/11 08:30 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://eemy.blog.fc2.com/tb.php/329-32fd49dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。